ガーデニング情報、いろいろなガーデニンググッズで、すてきなマイガーデンを作りましょう。

2009年05月21日

初心者のガーデニング

初心者コンテナガーデニングから始めてみましょう。


コンテナの形、素材によって
スモールガーデンを自分なりにデザインしてみます。


テラコッタの鉢、木製のプランターなど、
コンテナによってまた見栄えが全く違ってきます。

自分の好みのデザインのプランターを選び、植物を並べてみましょう。

イスやスタンドなどの小物で、コンテナをレイアウトすると、より存在感が出て、
1脚でもとてもおしゃれな雰囲気のミニガーデンができあがります。



コンテナガーデニングに慣れてきたら、
玄関前のアプローチのガーデニングに挑戦してみましょう。


アプローチのガーデニングは、
スタンドを使って、立体的にコンテナを飾ってみるといいでしょう。


コンテナ同士の色のバランスや、
ドアの色とのバランスをよく考えながら、
コンテナガーデンを配置していきます。

コンテナガーデンを軒下に置く場合は、
雨が当たらず乾燥気味になるので十分に水を与えるように気をつけましょう。


きれいに寄せ植えをしたコンテナガーデンを
いくつか組み合わせて並べることによって、
玄関先のアプローチのガーデニングが明るく演出されます。


いきなり、地植えからガーデニングデザインをするのはむずかしいので、
最初は、コンテナガーデンをいくつか並べての
ガーデニングデザインから始めると、
わかりやすく、
草花を直接地植えした時のイメージもつかみやすいです。


posted by ガーデニングナビゲーター at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者 ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。