ガーデニング情報、いろいろなガーデニンググッズで、すてきなマイガーデンを作りましょう。

2009年05月23日

ベランダのガーデニング

ベランダガーデニングで注意することは、
日の当たり具合、コンテナなどの重量、水はけです。


日当たり具合によっては、うまく育たたない草花もあります。

陽のあたる状態は、時間帯、季節ごとに違います。


しばらく観察してみると
ベランダガーデニングのデザインが見えてきます。

どの時間帯にどこに陽があたるかが分かれば、
おのずと全体のデザインの基本が見えてくるからです。


陽があまりあたらなくても、日陰に強い植物もありますので、
上手に組み合わせて、
自分なりのスタイルでベランダガーデニングを作り上げていきましょう。


ベランダは、最初から重いものをおくようには作られていません。

マンションなどの集合住宅では、
ベランダが避難通路を兼用しており
いつでもパーテーションを外せるようにしておかなければいけませんので、
ある程度は動ける範囲内で、ベランダガーデニングをしましょう。

通常のバルコニーでは
重量のある大きなテラコッタは避けたほうが無難でしょう。


べランダは防水仕様と防水でないケースと二通りの場合があります。

ベランダが防水かどうかをしっかり確認してから、
ベランダガーデニングを始めましょう。

防水仕様でも、
枯葉などで排水溝がつまらないように
時々チェックすることが必要となります。

posted by ガーデニングナビゲーター at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。